症例ブログ(歯科医師・歯科衛生士)

こちらのページ以降は勤務医である渡部誠弘が個人運営する勉強会での向上と研鑽を目的としております。症例写真は患者様の了解を得たうえで掲載しております。

無断複写・転載は一切認めておりません。


最新のブログ記事


ダイレクトボンディングの長期予後

 本症例は現在とはまったく異なったシェードレイヤーで充填しています。改めて、なぜなのかじっくり考えてみたところ、患者さんの意見で治療するようになったからだと思います。

 以前の私は症例検討会や勉強会などで「先生方に認められたい」という目線で考えていたのだと思います。若かったのでしょう。他の先生からの評価を考えると、どうしても「歯科医師目線で良い治療」になってしまうのです。つまり「医学的に理想的な治療」を求められるのです。しかし、すべての患者さんが学問で扱う「理想的なモデル」ではありません。学術的に正しいことが臨床で正しいとは限らないのです。

続きを読む

カテゴリー


ダイレクトブリッジ

バックナンバー